福を呼ぶ☆整理収納~Happy Go Lucky~

お片づけの大好きな人も、苦手な人も。 モノと心を整理して、楽しく快適に暮らしましょ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【増やす】 と 【増える】 の違い

 お知らせ

《整理収納アドバイザー
 アフターフォローセミナー アドバンス編》
   
3月17日(日) 
お申込み承り中







こんにちは

旭川在住 『福を呼ぶ☆整理収納』 の
 整理収納アドバイザー & 骨格スタイルアドバイザー   の 亜弥 です 





「私の周りには モノが多い!!!」

と、思っている方。
そして、多いことに対して ひけ目を感じている方。
実は 減らしたいと思ってる方。

そんな方に 是非、考えてみて欲しいことがあります。




「えへへ。多くてもいいの。大丈夫。
 ちゃーんと管理しているから♪」


という方は それはそれで 全然OK!
むしろ 素晴らしいと思います。




e7c04a7c1dd4638c6fb4828864451c2c_s.jpg
(イメージ画像)





で、何を考えるかというと。。。



【増やす】 と 【増える】 の違い

です。



モノを増やす モノが増える 。

文法的にも
【増やす】 は 他動詞
【増える】 は 自動詞
と、明確に違いがあるようですよ。
(文法とかには めっぽう弱い私ですが。。。)




簡単にいうと、
意識的かどうか? という事でしょうね。


モノが
「自然に増える」ことは よくありますもんね。



なので、
「増やしている」なのか
「増えてしまう」なのか です。




北海道弁でいう 《押ささる》 (*゚▽゚*)
的な感じです(笑)


えっと。話がそれました(笑)






【増やす】 は
意識的に、意図があって モノを買う。もらう。
例えば 必要だから買う。
趣味のモノ。コレクションしているモノ。
などが あげられます。


【増える】 は
無意識のうちに 気がついたら モノがある。
無意識ではなくても
「あったら便利かと思って」
「安かったから」
「誰か使うんじゃない?」などなど。


「いつか使うかもしれないから とっておく」
こちらも、気がついたらモノが増えている原因でしょう。



そう考えると、モノが多いなー。と感じてる方は
モノを買うこと、もらうこと = 増えること
に対して 無意識 又は 意識が少ない傾向がある
とも 言えるのではないでしょうか?



モノを捨てる・手放すことには
買う・もらう 時よりも
けっこうな 《力》 が必要になります。

時には お金がかかったり
自分の気持ちと葛藤したり。


なので、モノを捨てる・手放す努力
(言ってしまえば ムダな努力)を
しなくても いいように
モノを 入手する時に 自分に必要かどうか? 
を しっかりと考えてみる。
考える癖を つける。
と 良いのではないでしょうか?




そうすると

モノが増えにくい 暮らし

に変わっていくことと 思いますよー (*^‿^*)



自分は
理由があって【モノを増やしている】
気がついたら【モノが増えている】

どちらのタイプに なるのでしょうかね?







※ LINE@ はじめました


《福を呼ぶ☆整理収納~Happy Go Lucky~》の 
 佐々木亜弥 公式LINE@アカウント。通称《はぴごら》


  @happy_go_lucky   


     こちらを ポチっとな。

友だち追加





   
   TVや雑誌で人気の 《整理収納アドバイザー2級》 の資格が取得できる 
     【整理収納アドバイザー2級認定講座】 も、開催しております 
      
     詳細は こちら →  を ぽちっと。お願いいたします 






★ 整理収納アドバイザー2級認定講座 こちら   


★ プロフィールは こちら


★ 料金・お仕事内容は こちら


★ 過去のお仕事履歴は こちら


★ これからのセミナー・イベント情報は こちら


★ お問い合わせ・お申し込みは こちら






☆★☆ 本日もご訪問 ありがとうございます。
    ランキングに参加しております。よろしければ クリック お願いいたします ☆★☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村



インテリア(掃除・収納) ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト

| 福を呼ぶ☆片づけ論 | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hapigora.blog.fc2.com/tb.php/877-d2091dc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT