FC2ブログ

福を呼ぶ☆整理収納~Happy Go Lucky~

旭川 整理収納アドバイザー 佐々木亜弥 《はぴごら》 公式ブログ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モノの価値は ひとそれぞれ違う

 お知らせ

《整理収納アドバイザー2級認定講座》
   
1月28日(日) 
お申込み承り中







こんにちは

旭川在住 『福を呼ぶ☆整理収納』 の
 整理収納アドバイザー & 骨格スタイルアドバイザー   の 亜弥 です 




お片づけのお話を させていただく時や
作業に行って よく思う事が あります。


それは 『整理収納の基本のキホン』
なのでは ありますが




《モノの価値 って ひとそれぞれ違う》



ってこと。








とある場所で ふと 見かけたこの箱。


DSC_1921 (1)



【高級スリッパ】 が入っているようです。
いや、正確には 入っていた。でしょうね。




これを見て、おりょりょ?
と、考えてしまいました(笑)




たとえば この箱やスリッパが 現役だとします。
箱の中から 出てきた スリッパを見て
思う事は ひとそれぞれ なのではないかと思います。




①「わーっ♪ すごい高級なスリッパーーーー\(^o^)/」 
と 思う人もいれば。


②「えー。これって どの辺が高級なんだろう?」
  ← 高級であろう場所(素材やデザイン)を見つけようとするタイプ


③「そうなんだ、これ。高級なんだ」← 素直に こう思ってるタイプ


④「えっ?マジ? これで高級って 言っちゃうわけ?」
  ← 失笑しながら ちょっとバカにしちゃうタイプ




などなど、4人いれば 4通りの考え方があると 思うんですよねー。



①②④ は 過去の経験や 生活習慣からの
どれも間違っていない 意見だと思いますし。




③は アレです。

ひよこが生まれてすぐに見たモノを
母親だと 思う。ってやつ。



「これが高級なんだよ」 って言われたら
「そうなんだ。知らなかったー」 みたいな。






なので、何が言いたいかと 言いますと(笑)





『モノに対する価値は ひとそれぞれ違う』 ってこと。



『違ってて いい』 ってこと。





そう考えると

家の中が 片づかない。
自分は ちゃんとやってるのに 〇〇さんは 全然片づけない。
あの人の持ってる ソレ は要らないんじゃない?
なんで こんなモノ いつまでも 持ってるんだろう?


そんなふうに 思っていた事も
少し 解消される気がしませんか?



自分にとっては 要らないモノでも
相手にとっては 必要で。


相手にとっては 要らないモノでも
自分にとっては 必要。



そんなふうに なっていきます。

ホント 《ひとそれぞれ》 なんですよね。





そして

『人と違うって おもしろい』 


って思えるようになると
きっと 人生も 楽しく、おもしろくなってくるような
気がします。




自分と同じ価値観を もつひと。
違う価値観を もつひと。


誰にでも それぞれの 《思い》 が あって
どれが正解で どれが間違いでもない。


そんなふうに 思えると
毎日の暮らしが。
この先の人生が 
もっと 楽しいものに なっていくのでは
ないでしょうか?






いろんな人がいて 楽しいですよね ヽ(*⌒▽⌒*)ノ




ってことで。







今年も あと5日。
どなた様も
Happy で Lucky な 毎日を
お過ごしくださいませ。









   
   TVや雑誌で人気の 《整理収納アドバイザー2級》 の資格が取得できる 
     【整理収納アドバイザー2級認定講座】 も、開催しております 
      
     詳細は こちら →  を ぽちっと。お願いいたします 






★ 整理収納アドバイザー2級認定講座 こちら   


★ プロフィールは こちら


★ 料金・お仕事内容は こちら


★ 過去のお仕事履歴は こちら


★ これからのセミナー・イベント情報は こちら


★ お問い合わせ・お申し込みは こちら






☆★☆ 本日もご訪問 ありがとうございます。
    ランキングに参加しております。よろしければ クリック お願いいたします ☆★☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村



インテリア(掃除・収納) ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



| 整理収納とは | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hapigora.blog.fc2.com/tb.php/840-1053e921

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT